日貨協連メールマガジン第35号(2017年8月18日号)を配信しました

(掲載日:2017年08月18日)

 

日貨協連メールマガジン第35号(2017年8月18日号)を配信しました

 

●最新ニュースヘッドライン

*国交省 運賃と料金を明確化 改正標準運送約款11月施行

*国交省 荷主都合30分以上待機・記録方法は自由の旨を再周知

*全ト協 4-6月景況感悪化 一般貨物はやや改善

*日貨協連・全ト協 7WebKIT運賃指数 2ヵ月連続前年上回る

*厚労省 手待ち時間で所定外労働が発生 過労死等で調査

*厚労省 トラック67%が改善基準告示違反 2016年度

*経産省 消費者相談9年連続減 通信販売が訪問販売上回る

*国交省 全国初の実証実験開始 道の駅拠点に自動運転


 

●メールマガジンのバックナンバーは、専用ホームページからもご覧いただけます。

・日貨協連メルマガ専用ページ

  ※ユーザー名、パスワードの入力が必要となります。
   メールマガジンに記載している入力情報をご確認ください。
●配信を希望される会員の皆様は、以下のお問合せフォームからお手続きください。
 ・日貨協連メルマガ専用ページ(お問合せフォーム)

※日貨協連メールマガジンについて
 日貨協連では、サービス向上および情報発信充実化の一環として、会員連合会・協同組合の皆様を対象に「日貨協連メールマガジン」の配信を実施しています。
 メールの利点を活かし、新鮮な情報を配信(原則月2回)して参ります。
 
 
 


TOP