新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の発出を受けた対応について

(掲載日:2021年01月12日)

 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の発出を受けた対応について


1月7日に開催された新型コロナウイルス感染症対策本部において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく緊急事態宣言が発出されるとともに、「基本的対処方針」が変更されました。
これを踏まえ、国土交通省新型コロナウイルス感染症対策本部において、下記(別添1)のとおり指示があり、また、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より下記(別添2~5)のとおり事務連絡が発出されました。

会員連合会・協同組合および組合員事業者の皆様におかれましては、下記事務連絡の内容をご参照の上、
 ①緊急事態宣言・基本的対処方針等の確認および周知
 ②業種別の感染拡大予防ガイドラインに基づく感染防止対策の徹底
 ③在宅勤務(テレワーク)等の推進
 ④催物の開催制限、施設の使用制限等への協力
を可能な限り実施いただきますよう、ご協力方よろしくお願いいたします。

(別添1)第15回国土交通省新型コロナウイルス感染症対策本部大臣ご発言(pdf)
(別添2)新型コロナウイルス感染症対策に関する新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言等について(pdf)
(別添3)職場への出勤等(テレワーク等)について(pdf)
(別添4)緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について(pdf)
(別添5)新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条の規定に基づく要請及び指示並びに第24条の規定に基づく要請について(pdf)
 
 
 
 
 


TOP